FC2ブログ

人生は究極の絶叫マシン

国内外老若男女構いません。絶叫系アトラクションメインですが、日常生活全般何でも語りましょ👍Twitterと連携してまして画像はTwitterを拝見下さい。尚、荒らしや他人への誹謗中傷は厳禁です。見つけ次第対処させて頂きます。

国内に、ぜひ欲しいものは!?

久々の更新です。前回の記事から1ヶ月経ってしまいすみません。

んで、
今年のアメリカ計画なのですが、多忙な仕事と諸事情により、
遠征計画が絶望的なものとなってしまいました。

が、、
いつの日か、必ずやアメリカのテーマパークに行って、夢を現実のものとしたいです!

カワセミの特集は落ち着いた時にゆっくり書きますので、
ちょっとばかし、後回しにさせて頂きますね。

さて、今回の記事の本題です。
近年国内にええじゃないか、ザターン、ハリドリ、カワセミ、など
最新技術のコースターがポツポツと登場してはおりますが、

今度日本に欲しいコースターは何か!?
こんな事を考えてみました。
敷地面積や資金、経営の事情関係で
なかなか最新コースターの導入が難しい現状でしょうが、
妄想するときりが無いです。


ヴォヤージュやエルトロのような最新スリルを追求した木製
(中規模であってもこれらに近い体験が出来るもの)

スチール製大型キャメルバック
(やるからには爽快感、スリル、浮遊感が今まで以上に徹底されたもの)

シークラなどのダイビングタイプのコースター
(これはぜひほしい)

加速のハイスピードが楽しめ、ある程度の乗車時間があるもの
(ドドンパやザターンよりも長く楽しめるタイプのものorそれより速いもの)

う~ん、乗ってみたい。。

PageTop

国内の木製NO,1は!?

ご無沙汰してました。
最近仕事やプライベートでも忙しくて書き込みが出来なくてすみませんです~。。
それから、最近続いてる絶叫界の暗い話題から、明るい話題に切り替えていきますのでよろしくお願いします!!

ところで、皆さんは国内の木製コースターの中で好きなのはありますか!?

自分はジュピターとエルフ以外は全て乗りましたが、ASKA無き今、断然東武のレジーナが一番好きですね~。(あぁ久しぶりに乗りに行きたいし、来春オープンの新コースターの建築状況もチェックしたいところ!)

でも俺の本当の夢は、海外進出なんですよね。最強の木製コースターと言われている、ヴォヤージュやエルトロに乗ってみたいです。

まあそんなこんなで、次回は長島スパーランドのホワイトサイクロンをUPしたいと思います。

PageTop

逆走したFUJIYAMA!!

28日(土)、この日瞬間的な強風の為、富士急ハイランドのFUJIYAMAがファーストドロップから第2高点へ昇る途中で逆送を始めて、地上70cmの地点で停止したらしい。何でも乗客にけが人はいなかったようです。(ふぅ~、安心。)好きなコースターだけにちょっとびっくりしたけど、逆走したFUJIYAMAってある意味で貴重だと思いました。

FUJIYAMAは風に弱い、ドドンパは雨に弱いと言われていますが、ドドンパが逆走するシーンは現地で一度、マジマジと見たことがあります。その時は雨が降ってきて、ちょうど自分はFUJIYAMAのスロープに並んでいた時の事、目線はドドンパに向いていました。

ドドンパの車両が垂直タワー頂上を昇りきれず、逆走を始めたのです。この時、FUJIYAMAに並んでいた人皆がその光景に驚き、ざわめいてました。ドドンパの車両はトンネルの出口の直線部分まで戻ってきました。車両を係員総出で元の位置まで押し戻していましたが、ドドンパに乗っていた乗客の一人が、FUJIYAMAに並んでいた人達に大丈夫サインで手を振ったことから、拍手が巻き起こったのです。

ドドンパが逆走する事は、たまにあるようですが、FUJIYAMAの逆走は今までに一度も無かったようなので、相当風が強い中の運転だったのでしょうか。。

もし、ええじゃないかが逆走したら・・!?

強風や雨などはコースターにとっては致命傷となってしまいますが、何より安全第一で行って欲しいものです。

PageTop

ファーストドロップの引きずりこまれる感覚

ジェットコースターには最初の落下の際、浮遊感と同時に「下に引きずりこまれる感じの落下感覚」の恐怖感があります。これはジェットコースター最大の恐怖感でもあり、スリルを感じる面白さの一つでもあります。車両の一番後ろの席(最後尾)に乗った時、引きずりこまれる感覚をもろに実感出来ます。FUJIYAMAを例に挙げると、前の方に乗った時と、後ろの方に乗った時とでは引きずりこまれ感に大きく差が出ます。前方の席だと先がある程度把握出来てしまうので、思ったほど感じませんが、後方、特に一番後ろに乗った時はとても強烈に感じるのです。

そこで、自分が今まで乗った中で、最初の落下の際に車両最後尾の引きずり込まれる感覚が最も強烈だったコースターを、上位3つまで挙げてみます。(那須ハイのビックバーンコースターとスペワのタイタンはまだ未体験です。)

第1位 サンダードルフィン車両最後尾
第2位 スチールドラゴン車両最後尾
第3位 FUJIYAMA車両最後尾

この3つの中でも、特にサンダードルフィンの最後尾の席で感じた、ファーストでの引きずりこまれ感はとても強烈でした。これはスチールドラゴンより凄かったですね~。サンダードルフィン最後尾を初めて味わった時は、あまりの凄さに前のめりになってしまったほどです。自分が思うに、アメリカ、シダーポイントのミレニアムフォースの最後尾でのファーストドロップは、「とてつもない程の強烈さが味わえるのではないか!?」と予想しています。

あと、絶叫ファンの間では、「タイタンの車両最後尾で感じるファーストドロップの引きずりこまれ感はFUJIYAMA以上だ!」と言われているので、これは期待が出来そうです。

この他、としまえんのサイクロン車両最後尾も、引きずりこまれ感が強いんです。規模的には初期のコースターですが、一番後ろに乗ると凄さを実感出来ますよ。高さ自体はそれほど無いのですが、ファーストドロップに行くまでの時間を長くとってあり、車両がじわじわと加速しながら落ちていく事から、このような恐怖感が強まるのではないか?と思われます。

那須ハイランドパークのビックバーンコースターも、サイクロンと同じ方式で、ファーストドロップまでに車両をじわじわと加速させるという時間をとってありながら、おまけに急角度で落ちていくので、引きずりこまれ感は普通のコースターよりも強烈に感じるはずです。

以前、東京サマーランドに存在していた吊り下げ式コースター「はやぶさ」の車両最後尾で感じた、引きずりこまれ感もなかなか凄かったですね~。レールが下ではなく上にあった為に、落下の際に空中に放り出されるような独特の感覚が良かったですが、このコースターは営業終了してしまいました。

いずれにしてもタイタン、ビックバーンコースターにも乗ってみたいですね~。

PageTop