FC2ブログ

人生は究極の絶叫マシン

国内外老若男女構いません。絶叫系アトラクションメインですが、日常生活全般何でも語りましょ👍Twitterと連携してまして画像はTwitterを拝見下さい。尚、荒らしや他人への誹謗中傷は厳禁です。見つけ次第対処させて頂きます。

絶叫マシン特集15

NEC_0304.jpg

東武動物公園

レジーナ編(木製の魅力を堪能せよ②)

水上木製コースター「レジーナ」

スペック
開業 2000年 3月
製造 INTAMIN AG
高さ 37m
落下角度 50度
最高時速 90km
全長 1334m

2000年3月に関東地方にホワイトキャニオンに続いて、2機目となる木製コースターが登場しました。レジーナは池の上にコースが設定されている事で「水上木製コースター」とされています。

個人的にレジーナの大きな特徴として、他の木製コースターとは違ったものが秘められています。
①セカンドドロップから勢いをつけてドロップし続ける加速感が強い。
②視界が開けている。(木々の骨組みの中をゴチャゴチャ走るというのがほとんど無い)
③全体的にキャメルバックを敷き詰めたレイアウトになっている。

特に①においては、国内の木製の中で素晴らしく優れているんではなかろうか!?と思います。
NEC_0305.jpg


◎加速感で疾走させるドロップ!
ファーストドロップを終えると、少し間を置いて一気に加速する感覚でのセカンドドロップ、続いてサードドロップ、また間を置いてすかさずフォースドロップ、と前半から一気にとばしていきます。それと木製の振動も結構なものを感じ、このコンビネーションがスリルを増幅させているのではないでしょうか!?

全体でみると、前半の連続するドロップから、中盤の旋回走行部分に突入し振動が一気に体全体を襲い、後半にとどめの連続ドロップ、と何度も落ちたり昇ったりするキャメルバックを主体としながら、全体をあんの詰まったコースレイアウトに仕立て上げており、疾走感が得られるのが魅力です。
NEC_0306.jpg


◎レジーナの恐怖感って!?
個人的に思うのが、何とも味の濃い木製コースターです。規模的にみると、アメリカにある数ある木製には及ばないと思いますが、近年国内を沸かせている大型コースターに乗り尽くしていた自分が、改めてこのレジーナに乗ると、不思議なまでに新鮮味を感じます。

勢いのあるドロップ感覚は大型コースターにもありませんし、国内では他に無いと思います。自分はレジーナのこの感覚がめっちゃ好きなんですが!!

ただ木製自体の振動も決して油断出来るものではなく、かなり感じます。木製の振動に慣れていないような方からすると、「恐い!」「ちょっと頭痛くなった!」「振動が無ければ楽しめるのに!」と言った声を聞きます。

ホワイトキャニオンのような一時的に強い衝撃でガツンと喰らう振動とは違い、平均的にガタガタとくる振動と言えばよいのかな。
それらをふまえると、スリルを感じるコースターなので、苦手な方にとってはきついコースターになってしまうのもあります。

◎最後に
自分は国内の木製でジュピターとエルフがまだ未乗なのですが、ホワイトキャニオン、ホワイトサイクロンは体験済みです。ずっと前に旅行で奈良ドリに行き「ASKA」に一度だけ乗った事があります。その時の記憶がほとんど無いのですが、浮いた感触はレジーナ以上だった記憶が。。曖昧でいけませんがシンプルに浮きを楽しめたコースターが「ASKA」だったと思います。国内の木製ではダントツの人気がありました。

現在では奈良ドリ閉園とともに無くなってしまい、また乗りたくても乗れないので凄く残念です。(ASKAに何度も乗った事のある方がいましたら、ぜひとも濃い感想を聞かせてください。)

逆に「レジーナ」には「ASKA」に無かった要素も詰め込まれていると思うので、まだ未乗の方はぜひレジーナ独特の味を堪能してみてはいかがでしょうか!?
自分的には早くアメリカに行って真の木製ヴォヤージュ、エルトロ、ゴーストライダー、などに乗ってみたくウズウズしちゃってます(笑)

PageTop