FC2ブログ

人生は究極の絶叫マシン

国内外老若男女構いません。絶叫系アトラクションメインですが、日常生活全般何でも語りましょ👍Twitterと連携してまして画像はTwitterを拝見下さい。尚、荒らしや他人への誹謗中傷は厳禁です。見つけ次第対処させて頂きます。

凄くご無沙汰!!

久しぶりです。

かなり長い時間あけてしまい
かれこれ2年ぶりくらいですみません。

09年の2月には自分の母親が他界してしまったり、
仕事でも色々と問題起こしたり、、
とまあ
色々ありましたよ。

がしか~し!!!

心機一転ポジティブにいきまっせ。

ところでみなさんは最近どうですか!?
体調はどうですか!?
風邪ひいてませんか!?

世の中は
民主党に政権交代してから、
早くも総理大臣が変わりーの
新内閣が発足しましたけど、
問題山済みのこの日本を立て直すったって
そう簡単にはいかないでしょうね。
今の時代、総理大臣は誰がやったって大変なはず。

ところでサッカーワールドカップも始まりますよ!!
個人的に燃えます。
結果うんぬんよりも、頑張れ日本!!

あとだいぶだいぶご無沙汰だった絶叫マシン。

ありとあらゆる事を、
ここまでか!!
と語っていきますので、よろしくです。

PageTop

絶叫マシンの苦手意識

みなさん お久しぶりです。
今回は絶叫マシンに対しての苦手意識についてUPしていきたいと思います。

◎まず怖い、苦手と感じるところは!?

浮くのがダメ
落ちるのがダメ
スピードがダメ
急加速がダメ
Gがダメ
回転がダメ
振動がダメ
乗り心地がダメ
高所がダメ
全てダメ
などなど、

浮くのがダメなら、カワセミはまず×
落ちるのも、浮くのも、スピードもダメなら
FUJIYAMAやスチドラ、サンドル、フリーフォール系なども×
急加速がダメならドドンパやザターン、シャトルループは×
振動がダメならホワイトキャニオンなどの木製が×
全てダメなら絶叫系全部×

◎次に絶叫マシンに乗れるか、乗れないかについて
5段階に分けてみました

①絶叫マシンをこよなく愛す。何度でも乗れる
②普通に好き。リピートもOK
③乗れと言われれば、頑張って乗る
④苦手意識が強い。不安
⑤絶対無理、乗らない

④に当てはまる人で、それでも乗ってみたい願望ありってなら、
もしかして目覚める可能性もあるかもしれませんね。
ただし、この場合比較的緩やかで初心者向けのものからオススメしていくのがベストでしょう。

間違っても⑤に該当するような人を強制する行為はいけません。

◎最後に絶叫マシンに乗った後の感じ方について

①めちゃくちゃ楽しい!何度でも乗りたい
②普通。
③もう2度と乗らんぞ!

これは乗るマシンによっても変わってくると思いますが
こんな感じに分かれますかね。

一言で絶叫マシンと言うけど、好きな部分、苦手な部分、乗った後の感想
など人によってはほんと、何通りもあります。

PageTop

カワセミ、絶品体験!

3月19日(水)
NEC_0407.jpg

仕事休みを利用して、東武動物公園の新コースター「カワセミ」に乗ってきました。
感想は、、これ、一押しです!はい。
吹っ飛ばす感じの浮きがなんとも魅力的。
浮遊感の強烈さは、間違いなく国内ナンバー1に輝くでしょう。
NEC_0406.jpg

乗車時間短いながら、ここまで詰まったコースターは他にない。
USJのハリドリに続いて「これは気に入った」と思うコースターに出会えました!
個人的にはサンダードルフィンよりカワセミの方をオススメしたい。

乗り心地の良さ、走行時の滑らかさは言う事無し。
爽快感、疾走感、それにプラスして勢いづいたスリルもあります。
特にコース中盤~の走りっぷりには、
カワセミを甘く見てたような乗客を一掃させます。
NEC_0405.jpg


この日天気予報では雨の心配があったのにもかかわらず、
ギリギリまで雨の降らない曇りの天気という幸運です。

たしか、那須ハイの時もUSJの時も雨が降りそうで降らなかったし、
まさに絶叫マシンの幸運に恵まれております。

カワセミの待ち時間は全く無し。乗り放題です。
超連続乗りを決行し、乗り倒してきました(笑)。
もちろんレジーナも待ち無しです。

特にG-maxなんて、乗る人いるの!?状態でした。
ちょうど学生の春休みシーズンではあるものの、やはり平日は狙い目かも!?

ちょいと時間かけますが、カワセミ特集頑張ってUPさせます。

NEC_0404.jpg

PageTop

ドリーム・ザ・ライドの感想

NEC_0340.jpg


NEC_0371.jpg
初のUSJへ行きました。
うまい具合に仕事と水曜の平日休みを併用出来たので。
出張の為、一人USJでしたけどね。

んで、ついに念願のハリウッド・ドリーム・ザ・ライドに、乗る事が出来たので。

自分が乗った感想は、
とにかく、、とにかく気持ち良くて楽しい!!

体が軽やかに走る爽快感!
音楽との相乗効果!
乗客の満面の笑み
ド級のスリルは無いけども、なるいようなコースターでは決して無いです。
それ以上にクセになるような気持ち良さがあります。

自分、こういう感覚のコースター気に入ったよ。

なんと、、、計11回乗車してしまい、もはやハリドリ中毒症の一人と化しました(笑)
NEC_0346.jpg

スケール的には中規模なのですが、
自分の中でドリーム・ザ・ライドに乗って感じた、
新しく、それでいて癒される気持ち良さは、
FUJIYAMA、スチールドラゴン、サンダードルフィン、バンデット
よりもお気に入りです。

演出、解放感もgood!!
まさに国内では「新感覚」でしょう。

BGMも5曲全て選択したけど、
このコースター、やっぱドリカムがマッチするなあ~。
自分はドリカムかエミネムでテンションあげてたけど。

曲に合わせて歌いながらノリノリで楽しんでる人もいるし。

俺、こういった乗客が心の底から楽しんでる姿を見るのも好きなんだよね~!
だから自分も皆と一体化!!

こういうマシンが出発する直前って乗客が緊張感と期待感に満ち溢れてるんで、
ついついシングルライダーの際に、隣に座る人達にはナンパみたいなノリで話しかけちゃう。
過去に富士急でナンパした事あったけど(笑)

これに乗りに来てる人は男女問わずに、関西人、地方の人、外国の人と多種多様。
何度でも乗りたいね~。

「楽しさ」という総合でみても
国内のマイベストコースターがゆらぎ始めた。

西に爽快なハリドリ、東にスリルのFUJIYAMA、
爽快&スリルと言った感じに二分。

前までFUJIYAMAの次にベストだった
スチドラ、サンドルが
ハリドリ&FUJIYAMAの次にくるという結果に!

でもスチドラの豪快な爽快感、サンドルの疾走感は大好きですよ。
もちろん、ええじゃないかの圧迫する刺激もいいし。

なので俺は、ハリドリの大規模版である
グレートアドベンチャーのNITOROには必乗の気配がありそうですわ。

結局
ハリドリ11発、スパイダーマン1発
初めてのUSJ、、結局ハリドリにしてやられた感じです(笑)

今度行く時は
余裕をもって、他も色々と見てまわりたいです。

それにしても大阪も名古屋も暖かいわ~。
地元の長野とは大違いだったんですがね。。
そういう点で関西方面の人達が羨ましい!

それじゃあ
自分の感じたありのままの
ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドをUPしてみたいと思います。

ちょっと時間かかったらすみません



PageTop

08年、語るべき事

08年もあっと言う間に1ヶ月が経とうとしてますが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか!?
この寒い時期は風邪やインフルエンザにも注意が必要でしょう!!

さて、さて今年は絶叫マシンの事ももちろんアップしていきたいと思いますが、
「絶叫」というものをひと味違った観点から見ていきたいと思っています。

その第一弾として、

我ながらの事なのですが、自分は高所恐怖症なのです。

一言で言ったら、生身の高度感が大の苦手です!!

50m級のバンジージャンプなんて、恐ろしくてまず出来ませんよ、ほんと。。

例えば高層ビルのとび職も無理。そんな所から真下を見下ろしてみる、、
とてもこわくて。。ゾッとします。

それとは反対に、絶叫マシンの高度感覚はOKなんだよな~これが。。不思議な事に。

FUJIYAMAやスチドラなどの最高地点から下を見下ろしたりするのは平気なんです。マシンに守られている、マシン自体にお任せ!!もうそういう風に自分自身が安心しきっているのでしょうね。

ただ、ブルーフォールの頂上から、自分のぶら下がった足元を見ると同時に、そこからもろ真下を覗き込むのには結構恐怖心を感じたりしてますね。

どちらかといえばブルーフォールは下半身生身の状態で高い地点までジワジワ上り詰める事もあるせいか、ただ何も考えずに乗っていれば普通に落ちてくるだけなんだろうけど、「足元から下が高い」と意識して真下を覗き込んだりすると、やたら生身感を感じてしまう。

これらも自分特有のものですが、同じように高所恐怖症だけど、絶叫マシン好き!というような人もいると思います。ものの見方、感じ方、人によっては様々な所があると思いますが、こういう事って、なんかとても面白く興味深いものを感じます。

ってな感じで今回の記事は終了です。
また次回もこんなような記事をUPしていきたいと思います。

PageTop