FC2ブログ

人生は究極の絶叫マシン

国内外老若男女構いません。絶叫系アトラクションメインですが、日常生活全般何でも語りましょ👍Twitterと連携してまして画像はTwitterを拝見下さい。尚、荒らしや他人への誹謗中傷は厳禁です。見つけ次第対処させて頂きます。

国内の木製NO,1は!?

ご無沙汰してました。
最近仕事やプライベートでも忙しくて書き込みが出来なくてすみませんです~。。
それから、最近続いてる絶叫界の暗い話題から、明るい話題に切り替えていきますのでよろしくお願いします!!

ところで、皆さんは国内の木製コースターの中で好きなのはありますか!?

自分はジュピターとエルフ以外は全て乗りましたが、ASKA無き今、断然東武のレジーナが一番好きですね~。(あぁ久しぶりに乗りに行きたいし、来春オープンの新コースターの建築状況もチェックしたいところ!)

でも俺の本当の夢は、海外進出なんですよね。最強の木製コースターと言われている、ヴォヤージュやエルトロに乗ってみたいです。

まあそんなこんなで、次回は長島スパーランドのホワイトサイクロンをUPしたいと思います。

PageTop

エキスポランドの大惨事について!

5月5日(土)12時50分の昼時の出来事!
楽しいはずのGWのこどもの日に、悪夢のような大惨事が起こりました。

自分も事故が起こった時間は、出先にいましたが、コースター好きの仲間よりメールが入り、そして家に帰ってきてこのニュースを観てびっくりしました。

大阪のエキスポランドのジェットコースター「風神雷神Ⅱ」が走行中、2両目の車両が脱輪し、女性一人が死亡、乗客19人が負傷、他数名が病院に搬送されるという事故が発生しました。この中には事故現場を見てしまい、気分が悪くなって病院に運ばれた方もいるようです。

亡くなられた女性の方、その御遺族の方にとって大変お気の毒ですが、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

そして、負傷された方々の一日も早い回復を願ってやみません。

このコースターは一般的にスタンディングタイプと言われ、立ち乗り状態で乗るものです。国内でのスタンディング1号機の登場がよみうりランドの「モモンガ」と呼ばれるコースターですが、「風神雷神2」の方がスケールが大きい造りになっています。FUJIYAMAやバンデットなど国内のコースターを賑わせたメーカー、今は無き「トーゴ株式会社」の製造です。

自分はエキスポランドには行った事が無く、今度USJと併せて行こうかなぁと思っていたところでした。

国内のジェットコースターの事故としては、死亡者が出てしまった過去最悪の惨事です。

この日はこの他、福島のワンダーランドのスペースコースターも追突事故により、けが人が出たとニュースで報じられています。

自分もコースターファンの一人ですが、こんな事は絶対にあってはならない出来事です。スチールドラゴンの車両事故が起こった時も、死者は出なかったものの、負傷された方がいらっしゃいます。

スチールドラゴンの車両事故を教訓にし、他の遊園地も、ゲストをアトラクションに乗せる以上、まずは「人命第一」という意識を持って対応して欲しかったという気持ちでいっぱいです。

今回のエキスポの事故の件に関しては、現在ではマスコミやネットを通じて様々な議論が飛び交っています。一つだけ言える事は、この事故によって、すでに尊い人命が奪われてしまっているのです。遊園地側は、亡くなられた方や、その遺族の方々に対しての償いを当然、この先ずっとしていかなければならない事であります。これは当然の義務であると思いますが。。

遊園地側だけでなく、これからの再発防止となるような「なぜ事故に至ったか!?」その段階もふまえて、コースター設計上の点、製造メーカー、メンテの基準、国土交通省の対策、法律の明確化など、これらにおいてはっきり追求すると共に、全力で対応して頂きたい気持ちです。

ここのところ、コースターの事故以外でも、エレベーターや電車の脱線事故、はたまた耐震偽造の問題などの不祥事が起きております。観ていても苛立ちさえ通り越している想いでいっぱいです。

遊園地の事故であっても、今後は完全阻止しなければいけない事です。遊具を扱う側としては、それに対しての徹底した見直しなども図って貰いたいものです。もちろん、安全管理を徹底してやっておられる事業者さんもいるんだ!という事も忘れないで欲しいと思います。

ジェットコースターは人によって感じ方は様々ですが、本来は訪れたゲストを、楽しさ、スリル、興奮、感動、で包み込んでくれる、言ってみれば究極に楽しい乗り物のはずです。

最近の国内では、富士急ハイランド、USJ、スペースワールドなどに続々と乗客を魅了してくれる、素晴らしいコースターが登場している最中、このような事が起きてしまった事は、とても悔しい想いでなりません。

今回のコースターでの死亡事故が起きた事によって、「遊園地には行きたくない」などの不信感や一層の恐怖感を抱いておられる方もいる事でしょう!結果、こうなってしまった事がとても残念に感じます。

しかし、自分は遊園地が好きです!ファンの一人としても、絶叫マシンに乗った時の感動はこれからもずっと体験していきたいのです。そして、遊園地で絶叫し、皆が笑顔で楽しんでる姿を見ると、なぜだろうかこの上ない喜びさえ感じると思います。

少なからず、楽しい時間が過ごせる場として、今回の事故の件を教訓とし、ゲストの大切さ、緊急時の迅速な対処、サービス面の向上や合理化などを考え、消えかけていたゲストが舞い戻ってくるような、更なる発展を遂げてもらいたいとも思ってます。

最後に
今後は2度と今回の惨劇が起こる事の無い様に、遊園地側や関係者の方々には原因究明を徹底して頂きたい!!そして、アトラクションを導入するにあたっては、どんな遊具であってもその管理に誇りと責任を持って欲しい!

そして全国の遊園地施設のアトラクションにおいても、「ゲストが安心して絶叫出来る、楽しめる」という固定概念をいつまでも保てるようなシステムで、安全体勢を徹底して頂きたいと思っております。

PageTop