FC2ブログ

人生は究極の絶叫マシン

国内外老若男女構いません。絶叫系アトラクションメインですが、日常生活全般何でも語りましょ👍Twitterと連携してまして画像はTwitterを拝見下さい。尚、荒らしや他人への誹謗中傷は厳禁です。見つけ次第対処させて頂きます。

08年、語るべき事

08年もあっと言う間に1ヶ月が経とうとしてますが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか!?
この寒い時期は風邪やインフルエンザにも注意が必要でしょう!!

さて、さて今年は絶叫マシンの事ももちろんアップしていきたいと思いますが、
「絶叫」というものをひと味違った観点から見ていきたいと思っています。

その第一弾として、

我ながらの事なのですが、自分は高所恐怖症なのです。

一言で言ったら、生身の高度感が大の苦手です!!

50m級のバンジージャンプなんて、恐ろしくてまず出来ませんよ、ほんと。。

例えば高層ビルのとび職も無理。そんな所から真下を見下ろしてみる、、
とてもこわくて。。ゾッとします。

それとは反対に、絶叫マシンの高度感覚はOKなんだよな~これが。。不思議な事に。

FUJIYAMAやスチドラなどの最高地点から下を見下ろしたりするのは平気なんです。マシンに守られている、マシン自体にお任せ!!もうそういう風に自分自身が安心しきっているのでしょうね。

ただ、ブルーフォールの頂上から、自分のぶら下がった足元を見ると同時に、そこからもろ真下を覗き込むのには結構恐怖心を感じたりしてますね。

どちらかといえばブルーフォールは下半身生身の状態で高い地点までジワジワ上り詰める事もあるせいか、ただ何も考えずに乗っていれば普通に落ちてくるだけなんだろうけど、「足元から下が高い」と意識して真下を覗き込んだりすると、やたら生身感を感じてしまう。

これらも自分特有のものですが、同じように高所恐怖症だけど、絶叫マシン好き!というような人もいると思います。ものの見方、感じ方、人によっては様々な所があると思いますが、こういう事って、なんかとても面白く興味深いものを感じます。

ってな感じで今回の記事は終了です。
また次回もこんなような記事をUPしていきたいと思います。

PageTop