FC2ブログ

人生は究極の絶叫マシン

国内外老若男女構いません。絶叫系アトラクションメインですが、日常生活全般何でも語りましょ👍Twitterと連携してまして画像はTwitterを拝見下さい。尚、荒らしや他人への誹謗中傷は厳禁です。見つけ次第対処させて頂きます。

絶叫マシン特集16

絶叫マシン特集16
NEC_0366.jpg

USJ

ハリドリ前編(次世代の爽快感を堪能せよ)

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

スペック
開業 2007年 3月
製造 ボリガー&マビラード(B&M)
高さ 44m
落差 36m
落下角度 59度
全長 1267m
最高時速 89km
最大加重力 3,57G
マイナス重力 -0,26G

◎はじめに!!
ジェットコースターって高さだの、速さだの、長さだの、スリルだのと、そう言ったスペックにこだわりがちになるんだけど、このハリウッド・ドリーム・ザ・ライド(略してハリドリ、HDTR)はそういった大規模コースターというような固定概念を打ち砕きながら、それでいてジェットコースター本来の楽しさ、爽快感、更には演出までも満遍なく味わえてしまいます。コンセプトが万人に楽しんでもらう事だそうです。

ちょっと濃い話しになりますが、このコースターは製造が
B&Mという非常に優れたメーカーです。
このメーカーの代表格なコースターで国内だと
ピレネー、オロチ、ディアブロ、と言った
ぶら下がり型コースター(インバーテッド)があります。
ピレネー特集の際に、インバーテッドの内容を公開してありますが、
このハリドリはインバーテッドのような宙返りやひねりなど一切ありません。

「オーソドックスにキャメルバックを繰り返しながら、スピード感に乗って楽しむもの」
言ってみれば
フジヤマ、スチドラ、サンドル、バンデット、タイタン、サーフコースター・・・
このようなタイプのものと一緒の仲間で、
純粋で一途なジェットコースターです。
こういうタイプのコースターは圧倒的に人気が高く、
それでいて「浮きを楽しむ、爽快感を楽しむ」事がメインになってきます。

2008年3月に東武公にオープンする
「カワセミ」もキャメルバックを主としますが、
もしかしたら、ハリドリに対抗するような存在になるかもしれませんね。

◎さて、このハリドリの魅力はなんぞや!?
ここにスポットを当ててみましょう!
それは「新感覚」だと思います。それは大きく分けると3つあります。

1つは車両がどのコースターよりも開放的であること。
2つ目は車両に選曲機能が搭載されていること。
3つ目はとてもスムーズな走りで振動をほとんど感じないこと。

乗車構成は、1車両横4人×9列の計36人まで乗る事が出来て、自分が行った時は2車両で運行してました。

回転率は非常にスムーズで、
ドドンパやええじゃないかみたいな
「待ってても進まないイライラ感!」をほとんど感じないとは思いますが、
このコースターは非常に人気が高い為、季節や休日などによっても混雑する事がよくあるようです。
乗りたい一心だけでしたら、シングルライダーをオススメします。

運行台数の詳細について

閑散期の平日 1レーン2台
普通の平日   1レーン3台
土日祝     2レーン3台
激混み日    2レーン4台

07年の行楽シーズンまではただの休日でも車両4台出していたようです。客入りによっては変更の可能性もあるかと思われます。

さて、1つ目に挙げた「車両の開放性」ですが、
足が床に着かないという構造になっていて、安全ハーネスはバー1つのみです。
乗っていて、車両に囲まれた感じもなく、
それでいて乗っていると「車両から飛び出してしまえ!」
と言った暗示をかけられているかのような開放感が味わえます。
NEC_0369.jpg

3つ目で挙げた振動も自分が乗ってみて全くと言って良い程感じませんでした。
いや~これらはほんと気持ち良かった!
クセになるね~
サンドルに初めて乗った時も、車両の開放性に感動したけど、
ハリドリはそれにプラスαされた感じです。

コースターのスペックうんぬんで勝負するのもいいんだけど、
俺はある意味ハリドリのこの圧倒的な開放感と気持ちよさは
国内イチオススメだと思ってます。
もうこれに乗ってしまうと、
ハーネスきつきつで窮屈なものに乗るのが正直、嫌になってしまうかもしれません。

そりゃ~ハリドリはスペック的には中規模なので
ちょっと物足りない!って思う人もいると思うけど、俺はお気に入りです。

んで2つ目の選曲機能の事ですが、
音楽を選んで聴きながら乗れる!という訳です。
スピーカーが搭載されているので、自分が乗った真後ろから
音が流れる仕組みになっているのです。

5曲の中から好きな曲を選べます。

ドリームトラック1 ボン・ジョビ「ホームバウンド・レイン」(ロック)
ドリームトラック2 エミネム「ルーズ・ユア・セルフ」(ヒップホップ)
ドリームトラック3 ビートルズ「ゲット・バック」(クラシックロック)
ドリームトラック4 ドリカム「大阪LOVER~special edition for usj~」(j-pop)
ドリームトラック5 コブクロ「君という名の翼」(j-pop)

このエントリー5曲です。

NEC_0365.jpg

写真を見て下さい。ハーネスにコントロールパネルが着いています。
これで操作して確定しましょう!

新感覚のスタートです!
音楽が確定されると、いよいよ出発します。ヘッド真後ろから
自分が選んだ音楽が流れ始めます。

正直、横4人の為、4人とも点でばらばらに曲を選択していると、
いろんな曲がミックスされてて何が何だか?って感じがして
これまた変というか、思わず笑ってしまう。

そして巻き上げ、トンネルみたいになっていてそこを抜けると
いよいよファーストドロップに向かいます。
巻き上げスピードも速くて、あっという間に最高地点にたどり着きます。
曲のリズムに合わせてテンションも上がります!
NEC_0345.jpg

後編は
更に濃く
ハリドリをまとめあげたいと思います。

PageTop

ドリーム・ザ・ライドの感想

NEC_0340.jpg


NEC_0371.jpg
初のUSJへ行きました。
うまい具合に仕事と水曜の平日休みを併用出来たので。
出張の為、一人USJでしたけどね。

んで、ついに念願のハリウッド・ドリーム・ザ・ライドに、乗る事が出来たので。

自分が乗った感想は、
とにかく、、とにかく気持ち良くて楽しい!!

体が軽やかに走る爽快感!
音楽との相乗効果!
乗客の満面の笑み
ド級のスリルは無いけども、なるいようなコースターでは決して無いです。
それ以上にクセになるような気持ち良さがあります。

自分、こういう感覚のコースター気に入ったよ。

なんと、、、計11回乗車してしまい、もはやハリドリ中毒症の一人と化しました(笑)
NEC_0346.jpg

スケール的には中規模なのですが、
自分の中でドリーム・ザ・ライドに乗って感じた、
新しく、それでいて癒される気持ち良さは、
FUJIYAMA、スチールドラゴン、サンダードルフィン、バンデット
よりもお気に入りです。

演出、解放感もgood!!
まさに国内では「新感覚」でしょう。

BGMも5曲全て選択したけど、
このコースター、やっぱドリカムがマッチするなあ~。
自分はドリカムかエミネムでテンションあげてたけど。

曲に合わせて歌いながらノリノリで楽しんでる人もいるし。

俺、こういった乗客が心の底から楽しんでる姿を見るのも好きなんだよね~!
だから自分も皆と一体化!!

こういうマシンが出発する直前って乗客が緊張感と期待感に満ち溢れてるんで、
ついついシングルライダーの際に、隣に座る人達にはナンパみたいなノリで話しかけちゃう。
過去に富士急でナンパした事あったけど(笑)

これに乗りに来てる人は男女問わずに、関西人、地方の人、外国の人と多種多様。
何度でも乗りたいね~。

「楽しさ」という総合でみても
国内のマイベストコースターがゆらぎ始めた。

西に爽快なハリドリ、東にスリルのFUJIYAMA、
爽快&スリルと言った感じに二分。

前までFUJIYAMAの次にベストだった
スチドラ、サンドルが
ハリドリ&FUJIYAMAの次にくるという結果に!

でもスチドラの豪快な爽快感、サンドルの疾走感は大好きですよ。
もちろん、ええじゃないかの圧迫する刺激もいいし。

なので俺は、ハリドリの大規模版である
グレートアドベンチャーのNITOROには必乗の気配がありそうですわ。

結局
ハリドリ11発、スパイダーマン1発
初めてのUSJ、、結局ハリドリにしてやられた感じです(笑)

今度行く時は
余裕をもって、他も色々と見てまわりたいです。

それにしても大阪も名古屋も暖かいわ~。
地元の長野とは大違いだったんですがね。。
そういう点で関西方面の人達が羨ましい!

それじゃあ
自分の感じたありのままの
ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドをUPしてみたいと思います。

ちょっと時間かかったらすみません



PageTop

ロッキースライダー跡地には!?

先日、富士急に行ってきました。

9月に東武とラクーアに行った以来でしたが、半年近く遊園地に行ってないと、ある意味とても新鮮に感じますね~。

3大コースターの待ち時間はほとんど無し。

FUJIYAMAは午前中少し並んでいたのが、午後は客待ちの状態です。

これも毎年恒例の冬場に限りますね~。

とはいっても今回は、一緒について来てくれた友人と一緒だった為、休みながらで
各コースター2回~3回程度乗って帰るような感じで。。

ええじゃないかもちょっと待てば乗れる状態になってます。

ドドンパの「風ッ」車両にも乗る事が出来ました。2回中1回は幸運にも先頭です。

3大コースターの中では、一車両に乗れる人数の少ないドドンパがちょっと待つかな!?
という感じですが、駅舎がプレハブの為、冬場待ってる時は一番あったかいんですよね~。

初の武田信玄「風林火山」もやってみました。

ロッキースライダーが取り壊されて、跡地が工事中になってる状態ですが、早くもそこに新アトラクションの兆しさえ感じます。

小規模だって、これは楽しい!!そう思えるアトラク欲しくないですか~?

マッドマウス、グレートザブーンじゃ物足りなくてちょっとなあ。。
という人もいるでしょう。

個人的には「3大コースターの補佐役」みたいな存在になるものが欲しいところだと思ってますが。。

富士急に期待しましょう!!

PageTop