FC2ブログ

人生は究極の絶叫マシン

国内外老若男女構いません。絶叫系アトラクションメインですが、日常生活全般何でも語りましょ👍Twitterと連携してまして画像はTwitterを拝見下さい。尚、荒らしや他人への誹謗中傷は厳禁です。見つけ次第対処させて頂きます。

スペイン旋風!!

2010年ワールドカップサッカー世界一が決まった。

優勝はスペイン!!

決勝戦
スペインvsオランダ


1-0(延長の末)

スペインは初戦で敗れはしたものの、
その後は凄まじい勢いで勝ち進んでいきました。

美的なパスワークから生み出される攻撃で
「無敵艦隊」とまで
言われるスペイン。

予想は当たりましたか!?
はずれましたか!?

世界中を盛り上げてくれたワールドカップ。

各国様々なドラマ展開があって盛り上がりましたね~

そして何より何より
我が国ニッポンですよ!!

ベスト16の歓喜、感動と悔しさを味わった
2010年、蒼き侍達のドラマ

今回のワールドカップから得たもの大きいよ!!

PageTop

ついに頂上決戦!!

無敵艦隊スペインVSオレンジ軍団オランダ

いよいよ頂上決戦です。

どっちが2010年のワールドカップを手にするのか!?

ドイツ、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイ、と強豪が去っていく中、

決勝トーナメントを勝ち進んだスペインとオランダ

思い起こせば、日本もグループリーグの時に
オランダと対戦しましたね~。

ドイツの快進撃凄かったですよね~
ドイツがくるんじゃ!?
と思ってましたが、スペインに敗れてしまいましたね~。

あと、これは終わってしまった事だが、

日本VSスペイン

岡田監督が言ったように、あと、もう1試合!!

あの時
もし、パラグアイ戦に勝利していたら、
この対決が実現していたかも。
観たかったなあ~(笑)

でも、今回のワールドカップではベスト16入
ほんとに良かったよ!!感動です
これからの課題とかもあるだろうけど、
観ている側も勉強させられました。
ニッポン大いに期待!!

それと、日本が見本にしたいサッカースタイルが
スペインだとも言われてます。

さてさて頂上決戦の行方は!?

スペインか!?
オランダか!?

PageTop

蒼き侍に感謝

SAMURAI BULEお疲れ様!!
お帰りなさい


決勝トーナメントベスト8を賭けた

パワグアイ戦結果は
0-0延長30分(PK3-5)

両者攻撃ディフェンスと、まさにこれまで以上の
我慢くらべでくらいついてました。
危ないシーン、惜しいシーン、印象的ですね~。

惜しくも日本は、初のベスト8進出は出来ませんでしたが
強豪パラグアイの攻撃をあの長時間0に抑えれたのは何より凄いよ!!

最後のPKにはぐっと込み上げてくるものがありましたね~。

おかげで興奮してしばらく眠れなくなってましたが、寝ました。
次の日の仕事は、
みんな眠い~状態でした(笑)

帰国した時の会見もナイス、ナイス。
あれでいい

これからはJで活躍する者、移籍する者、離れていく者、
など
それぞれの人生へ出発するんだろうけど
改めて、日本中に感動をありがとう!!

岡田監督も
「あと、もう1試合だけやらせてあげたかった」
と。

とても濃い心情がうかがえます。
ちょっと俺、うるっと泣きそうに。。。
観ていた側も同じ気持ちでしたね。

2010年6月 岡田JAPAN
これは新たな歴史の1ページでしょう。

そういえば
02年日韓ワールドカップの時も日本ベスト16で、
凄まじい盛り上がりだったけど、
今回はそれを上回るような勢いも感じました。

02年は、トルシエJAPANN。
当時俺の両親もまだ健在で、
グループリーグから日本が決勝トーナメントに勝ち昇った。
試合の度にTV釘付けで、
こんなに楽しめたのは無かったと親父もおふくろも言っていた。


しかし俺の父親は肝臓ガンを患い04年の11月に他界してしまった。
あの威厳があって、信念の強かった父がまさか。でした。

そんな父が日韓ワールドカップでは
日本の試合を観て興奮し、
大したもんだぞ!!と褒めていたんです。

それから時は経ち
06年のドイツワールドカップで
日本は結果を残せず、無念にもグループリーグ敗退となってしまった。

その時母親が
「いや~残念だったね。今度は南アフリカか~。4年後また楽しみだな~」
たしかそんな感じに言っていた。

だが、、もうそんな母親もこの世にはいないのだ。

08年の7月に母親は病院で大腸ガンと診断され、
肝臓、腰の骨盤に既に転移していた。
この時はまだガンと感じないくらいの元気があったが、
その後の手術や、放射線治療、抗癌剤と連チャンで・・・

特に抗癌剤の影響からか
精神的に衰退していってしまう。

親父の分まで生きてもらうぜ!!
何としてでもおふくろだけは助けたい!!
そんな想いで俺は色々と全力でやったが、
09年2月
世界一究極な無償の愛情で接してくれた
おふくろは残念ながら他界した。。

だから今回2010年の日本の飛躍、勝利、歓喜、敗北、
俺の中では
おふくろの事浮かべながら、特別な心情で観ていたような気がするんだ!!

カメルーン戦の勝利から
相手の攻撃を1点に抑えたオランダ戦
そして3点も取れたデンマーク戦
惜しいながらも泣けたパラグアイ戦

おふくろも天国で観てくれてたかもね。
もちろん親父も。

そういや母はサッカーのワールドカップに限らず、
ワールドカップバレーにも興奮して歓声あげてたよ。
そんな興奮するところは俺も同じだし
今回のワールドカップはそんな今は亡き両親の事を
思い浮かべてました。


それにしても今回のサッカー
激動ですね~。

ブブゼラの音が
南アフリカから世界中にこだまするような盛り上がりです。

優勝候補のブラジルも、ベスト4を賭けた試合で
オランダに敗れて敗退となりました。

日本もグループリーグの時
オランダ戦では後半に1点入れられただけで凌いだからなあ。。

正直どこが優勝するのか判らなくなってきましたね~。

PageTop