FC2ブログ

人生は究極の絶叫マシン

国内外老若男女構いません。絶叫系アトラクションメインですが、日常生活全般何でも語りましょ👍Twitterと連携してまして画像はTwitterを拝見下さい。尚、荒らしや他人への誹謗中傷は厳禁です。見つけ次第対処させて頂きます。

ムーンサルトスクランブルの想い出

NEC_0181.jpg


かつて、富士急ハイランドに凄まじいG体験の出来るコースターが存在しました。それはムーンサルトスクランブルです。

現在、富士急の代表コースターはFUJIYAMA、ドドンパ、ええじゃないか、ですが、当時の富士急を代表するコースターは、ジャイアントコースター、ダブルループ、ムーンサルトスクランブル、でした。

中でもコースターファンに強烈なインパクトを与えていたのが、ムーンサルトスクランブルだったのです。
NEC_0118.jpg

史上最強のG体験!!
とんでもないマシンだったのを鮮明に覚えています。最大加重力は6,5Gですが、感覚的には7Gに近かったと言われています。

後ろ向きで落下した後、後方宙返り&ひねりの部分で最強の重力が自分の体に襲いかかるのです。そのGのかかり方が凄まじく、全身がシートに「グワーッ」と押さえつけられ、脳が少しずつ記憶を無くしていく感覚と、一瞬、気絶寸前の限界ギリギリ状態までもってかれます。この瞬間、顔が歪んでしまうので、とても危ない感覚になります。

このハート型宙返り&ひねり部分では、長時間に強烈なGがかかり続けるので、あまりの凄さに乗り終わってから、貧血状態に近くなり、しばらくまともに歩けなくなってしまう程の強烈なコースターでした。中には、ムチ打ちで首を痛めた方もいます。それぐらい凄かったので、快感やスリルというものより、体へのダメージが最大級に強烈なコースターでした。

1回乗ると、もう勘弁!!と、その場から離れてしまいたいと思うようなコースターで、連続で好き好んで乗る人も限られていました。ブレーキがかかった時に、駅舎内に漂うゴムの焼け焦げたような匂いが、とても印象的だったのを覚えています。

ムーンサルトスクランブルのプラスGを体験してしまうと、他のコースターのプラスGがおとなしく感じてしまうものです。
NEC_0178.jpg

これほど過激な重力体験が出来たコースターは、世界に2つとない貴重な存在だったのですが、2000年の4月にムーンサルトスクランブルは、世界最強の重力コースターとしての幕を閉じ、営業終了となりました。

ムーンサルト跡地の一部分は、今ではドドンパが走っています。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

自分はムーンサルトが無くなるまでは絶叫マシン嫌いだったので乗った事はないんですよねぇ。ちょっと残念。
ムーンサルトが無くなった今、強烈なGはええじゃないかが引き継いでくれたような気もします。

そういえば最近のコースターって6G並みのコースターは登場していないですね(現存するのはシャトルループくらい)。
これからのコースターはプラスGより爽快感のあるゼロGに変化しつつあるのでしょう。

T-A-O | URL | 2007年04月13日(Fri)20:16 [EDIT]


>T-A-Oさん
ムーンサルトとええじゃないかを比較しても、プラスGを喰らうところや、レールの色なんかもそっくりです。ムーンサルトの時は、あまりに強烈すぎるGで「1回乗ったらもういいや!」って思ったのですが、ええじゃないかでは全体的にスリルや爽快性も取り入れてくれたので、とても楽しめますね。

自分はゼロGや浮遊感が好きなので、スピードがある上にスリルと爽快感がマッチングされるコースターなんて、、憧れますね。

フラッグ | URL | 2007年04月22日(Sun)18:03 [EDIT]


今になって憧れのコースター。

初めまして。「ローラーコースターマニアック!」にたま~に現われたり、そうじゃなかったりする者であります。自分も昨年の4月6日に初めて富士急ハイランドに行き、「ドドンパ」と「FUJIYAMA」に乗って絶叫マシンに目覚めた絶叫マシンマニア(というか狂?)の1人で「富士急ハイランド」にはわりかしよく行きますね。「FUJIYAMA」、「ドドンパ」、「グレートザブーン」など数多くの富士急ハイランドのマシンを制覇してきましたけど、「ムーンサルトスクランブル」は未体験ですね(ジャイアントコースター、ダブルループも同様)。今になって目茶苦茶に乗りたい気分ですけど、ムーンサルトがまだ存在していた頃の自分は、「富士急」の「ふ」の字すら知らなかったですし、当時、マイルドなコースターにすら弱かった自分が仮に乗っていたとしたら、6,5のGに腰が抜けるどころか気絶のレベルにまでいっていたと思います(笑)。しかし今になって考えてみるとかなり惜しいです。撤去されてから7年経った今に言ったところでどうもなりませんけれど、あの独特なコースターを一度でも体験してみたかったという後悔の念が今頃になって襲ってくるのでありました。自分が初めて富士急ハイランドに行った日、その日はムーンサルトスクランブルが営業終了されてから6年と4日でした。いつか、何らかの形で富士急ハイランドに再びムーンサルト(っぽいもの)が復活して貰いたいものです!では長文失敬しました。

kura | URL | 2007年05月23日(Wed)00:31 [EDIT]


>kuraさん
初めまして。
ブログ観て頂いて有難うございます。
ムーンサルトは今でも懐かしく感じます。もちろんジャイアントコースターやダブルループもなんですが。

ムーンサルトは、その独特でハードな要素がとても魅力でした。もし出来る事なら、ムーンサルトの感覚を、一度Kuraさんにも体験して欲しい気持ちもありますね~(笑)

でも逆に自分は、今現在富士急に存在している「ええじゃないか」が、ムーンサルトのポイント的な要素を受け継いで、ムーンサルトでは出せなかった、それ以上の面白さをプラスαしてくれているように感じます。

より楽しく、より爽快に、より異次元的に、これがムーンサルトとええじゃないかの違いで、次世代型コースターとして、ええじゃないかは最高の実現だと思っていますよ!!

フラッグ | URL | 2007年05月28日(Mon)23:54 [EDIT]


ムーンサルト・スクランブルはそんなに怖くなかったですが、ジャイアントコースターが怖くて、大人になってなってからもトラウマでした。
ムーンサルト・スクランブルは今でも、歴史に残るコースターだと思います。面白いコースターでした。
ええじゃないかが、ムーンサルトを思い出させるようなコースターで良かったです。

ゆき | URL | 2013年04月24日(Wed)00:24 [EDIT]