FC2ブログ

人生は究極の絶叫マシン

国内外老若男女構いません。絶叫系アトラクションメインですが、日常生活全般何でも語りましょ👍Twitterと連携してまして画像はTwitterを拝見下さい。尚、荒らしや他人への誹謗中傷は厳禁です。見つけ次第対処させて頂きます。

絶叫マシン特集14(那須ハイ編)

那須ハイランドパーク

ビックバーンコースター編(ファーストドロップの威圧感を堪能せよ!)

ビックバーンコースター

スペック
開業 1987年
製造 岡本製作所(サノヤスヒシノ明昌)
高さ 38,4m
長さ 650m
最高時速 88km
落下角度 75度
乗車時間 約2分50秒

那須ハイNO,1のスリルを味わえるのがこのビックバーンコースターだと思います。那須ハイは各コースター毎にレールが色分けされていますが、ビックバーンは青色です。

このビックバーン一番の目玉は、何と言っても75度の角度のファーストドロップでしょう。このFDの迫力は、近年の大型コースターのスリルに決して引けをとらないものがあります。ドロップ&宙返りという組み合わせで構成されていて、その両方を楽しめてしまうのも特徴の一つです。コースレイアウト自体は一見簡単なものに感じますが、前半にスリルが集約されている為、乗る者をうならせる魅力があります。(はい、自分もうなりました 笑。。)

◎全体の大まかなレイアウト

まず、ハーネス方式ですがショルダーハーネスと安全バーのセットです。
NEC_0267.jpg


スタートしてから巻き上げです。これがまたトロイ、トロイ!ファーストドロップのレールを見せつけながら、ゆっくりと巻き上がっていく様は、何とも言えない異様な空気を演出させてくれます。
NEC_0284.jpg


最高地点の38mに到達すると、Uターンするような形で、じわじわ加速しながらファーストドロップへと近づいていきます。これが何とも恐怖感ありです。

驚異のファーストドロップです。
NEC_0274.jpg


続いてセカンドドロップ、大きなコブになっていて、ハーネスに締め付けられた状態で浮きます。
NEC_0275.jpg


垂直ループを1回転します。この時、プラスGでハーネスが一層、体に食い込んできます。
NEC_0269.jpg


垂直ループ後は、かるく水平に旋回しますが、このぐらいになるとGで体に食い込んだハーネスで苦しい~状態です。なだらかな坂を滑り込んでゴールです。

◎ビックバーンのファーストはトップクラス!
初めてこのファーストを体験したのですが、凄すぎるの一言。普通のコースターのドロップと比べられん。とにかく威圧的です。ビックバーンに何度か連続乗りしましたが、最後尾で感じた引きずり込まれ感は、まさに「瞬間的な叩き落とされ感!」だと思います。これは本当に迫力があります。ファーストドロップに差し掛かる直前になると思わず、「来るぞ、来るぞ~」と身構える自分!!なんて重苦しいんだろ。たぶん日本のジェットコースターの中で一番怖いドロップじゃないかと。

普通のコースターで最前列に乗ると、ちょっと物足りなさみたいなものがあり、スリルよりも逆に爽快さが浮き彫りになるのですが、このビックバーンは最前列の時でさえ、強烈にドロップする威圧感を感じます。

爽快さはあまり無いと言ってもよいです。高さが38mとなっているので、FUJIYAMAなどの大型コースターと比べても低く、ドロッピング時間も短いですが、強烈な叩き落され感を瞬間的に感じるので、スリルで言ったらサンドルのファーストより凄かったです。

サンドルのファーストは強烈なんだけど、爽快に落ちてく感じなんで。

ここで、ビックバーンコースターのファーストも制覇したので、自分が感じた中で国内のコースターで、強力なファーストドロップを誇るものをランク形式でまとめてみます。

◎国内のコースター強烈なファーストドロップ!

特Aランク ビックバーンコースター
Aランク サンダードルフィン
Bランク スチールドラゴン
Cランク FUJIYAMA、タイタン

◎ビックバーンコースターの恐怖感と乗り心地!
落ちる角度、レールがほぼ真下に垂れ下がっているところからも、「いや~こりゃ無理!」と見た目でパスするような方もいました。正直、自分が乗ってみてもその迫力を実感出来たので、絶叫苦手な方にとってはとても恐ろしいコースターになってしまう事でしょう。逆にそのスリルに魅了されてハマってしまう方もいます。コースレイアウト自体はシンプルながらも、驚異的なファーストから大きなコブのセカンドドロップ、そして巻き上げの時間を長くして落ちるまでの時間稼ぎをうまく演出したりと、コースター本来の恐怖感をピンポイントに絞ってあります。

それともう一つの問題点は乗り心地にかなり窮屈さを感じます。狭く窮屈なライドにショルダーハーネスと安全バー、「これはムーンサルトスクランブルの時の窮屈さに似ている!」と思いました。

ビックバーンのファーストドロップからセカンドドロップでは本来もっと爽快なはずなのに、このハーネス方式に痛めつけられ「苦じぃ~、助けて~」と思わず叫びたくなってしまいましたね(笑)。

このビックバーンコースターと同じようなレイアウトでライドとハーネス方式が開放的なものになり、後半も充実したコース展開のものが、いつの日か国内にも出来たとしたら、自分は間違いなく乗りに行っちゃいますね。

見た目の怖さからなのか、日本に巻き上げ式のでビックバーンのファーストの角度と高さを超えるようなのって無いですよね。

造ってもビビっちゃって乗る人少ないとか(笑)

アメリカのシックスフラッグスグレートアドベンチャーに「エルトロ」という木製コースターがありますが、これがまさにビックバーンコースターの次世代型ではないでしょうか!?

ファーストはたぶんビックバーンより怖そう!でもスリル&爽快さは全体的にみてキャメルバック等も凄まじくグレードアップされてるような感じだし。

(やっぱエルトロに乗りたい!アメリカ計画はグレートアドベンチャーにしようかな!?)

最後に
ビックバーンコースター、那須ハイの中でもダントツのスリルを誇る絶叫マシンだと思います。もし行く機会があったら是非、一番迫力を感じる最後尾に乗ってみて下さい。自分もこのドロップ感は忘れないと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ビッグバーンのファーストドロップ!!ぜひ体験してみたいですね~☆
でも、ハーネスが重いのは惜しい!!最近は、開放的なライドに慣れちゃってるせいか、肩ガッチリってのはスリルが足りなくなっちゃう原因にもなっちゃいますもんね。
しかし、長旅お疲れ様でしたっ!!
私ももし行くとすれば、旦那の実家、茨城に行く時に・・ってなりそうだけれど、ゆっくり、那須高原周辺もひっくるめて過ごせたらいいなって、思ってます。
次回は、ゆっくり行けるといいですネ!
しかし、私たちは、他にもマシン巡りがありますもんね・・・(^o^;;)色付きの文字色付きの文字

マチャミ | URL | 2007年09月13日(Thu)01:20 [EDIT]


>マチャミさん
ビックバーンのガチガチハーネスはとても残念でした。これがもう少し開放的ならば、もっと楽しくなると思うんですがねぇ。そういう点でエルトロに憧れます。

那須高原に家族揃って行くのも、寛げそうですね~。

フラッグ | URL | 2007年09月17日(Mon)15:05 [EDIT]


人生初

33歳でビッグバーンコースターをついに乗りました。すげえハラハラして度胸が必要だと思った。那須ハイランドに行ったかいがあった。また乗ってみたい。あとF2もチャレンジする。

座間市民 | URL | 2014年09月15日(Mon)20:03 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

岡本製作所岡本製作所(おかもとせいさくしょ)は、遊園地などの遊具製作を手がける機械メーカーである。本社は大阪府大阪市福島区鷺州3丁目6番21号にある。ローラーコースターなどの遊園地の遊具施設の製作、販売、および遊園地の受託運営のほか、遊具の再生事業も手がけて

大阪企業 2007年09月29日(Sat) 11:53